マンション管理

マンション管理

【定期総会】確認しておきたい管理組合役員の選任ルールと業務、役割

定期総会を前に、管理組合役員(理事長、理事、監事)の選任がクローズアップされてくる管理組合も多いかと思います。役員の選定ルールや、役員になった場合に実施すべきこと、必ず役員をやらなければならないのか等、現役マンション管理士が解説します。
マンション管理

【注意したい】管理費や修繕積立金値上げ前に確認しておきたいこと

管理費や修繕積立金の値上げが必要な場合が多くのマンションで発生しています。各マンションにおいて要因はありますが、値上げをするにも背景や理由、そして区分所有者の合意形成を図る必要があります。値上げにおいて確認しておきたいポイントを紹介します。
マンション管理

【事前に確認したい】マンションの定期総会はどのように進行するのか

マンションの定期総会の進行方法について、その段取りから実際の開催までの流れをマンション管理士が解説しています。段取りは法律や管理規約に則って進める必要があり、区分所有者の参加を促す工夫も必要になってくるでしょう。
マンション管理

中小規模のマンションにおいて対処すべき課題とは【確認したい】

中小規模マンションは戸当たりの管理費や修繕積立金負担が自然と大きくなります。一方で早くから管理組合で検討することで対策を講じることも可能です。管理費、修繕積立金の傾向とともに中小マンションとして対処すべき課題を紹介します。
マンション管理

大規模修繕工事を検討する前に確認しておきたいこと5選

大規模修繕工事を検討する前に、そもそも管理組合として考えておくべきことを紹介します。具体的には長期修繕計画があるか、修繕積立金は適正か、場当たり的な修繕を行っていないか、理事会が機能しているか、管理規約は古くないか、などです。
マンション管理

マンション管理計画認定を受けるまでの申請手続き

マンション管理計画認定を受けるまでには、提出すべき資料など申請手続きを経ていく必要があります。管理組合としてどこにお願いするのかで、複数の制度認定も可能です。申請方法の4パターンを含めて詳しく解説します。
マンション管理

【是非確認したい】マンション管理計画認定制度で認定される基準とは

マンション管理計画認定制度の認定基準をクリアするにはどのような対策が必要なのでしょうか。分かりづらい解釈もある認定基準ですが、具体的にマンションとしてどのような準備をしておけばいいのか、実際に実務に携わっているマンション管理士が解説します。
マンション管理

早めに確認しておきたいマンション管理計画認定制度のメリットとは

マンション管理計画認定制度が各自治体で始まっています。マンション管理においては確認しておいた方が良いテーマであり、クリアすればマンション価値や住民の質の向上にも寄与します。今回は22年11月より開始された横浜市の例を挙げてメリット等説明します。
マンション管理

「負動産」は西高東低で、空き家は2038年に3割だそうです

空き家で価値のない不動産である、「負動産」が増え続け、2038年には住戸の3分の1が該当するそうです。将来の人口に見合わない新築増、さらに空き家が放置されていることなど様々な要因が重なってですが、3軒に1軒が空き家の状態は近くに住んでて怖いですね。
マンション管理

横浜に存在するビンテージビルやマンション③階段状のルネ上星川ほか

ビンテージマンションとして有名な秀和レジデンスについて取り上げています。殆どが都内の23区内に固まっていますが、青い屋根とザラザラした壁面が特徴的なあのマンションです。また、斜面上に建っているルネ上星川はゴンドラの様なエレベーター付きです。
タイトルとURLをコピーしました