マンション管理

マンション管理

【管理組合Q&A】理事長として総会が不安、乗り切る為の対策は?

総会を取り仕切っていく理事長として、当日の対応は不安になるでしょう。しかしながら、事前、総会時の入念な準備と、事後の対応をすれば難なく乗り切っていくことも可能です。そのようなポイントについて、マンション管理士として総会出席経験が豊富な筆者が具体的に紹介します。
マンション管理

【管理組合Q&A】滞納管理費等がある場合はどうすればいいか?他

マンションの管理組合において、管理費の滞納が発生する場合があります。一時的やうっかり忘れていたならまだいいですが、常習的に滞納している区分所有者がいる場合は注意が必要です。仮に滞納した場合、どのような対応や法的手続きを取ればいいのか解説します。
マンション管理

【管理組合Q&A】理事・監事の就任要請に対し拒否できるのか?他

マンションの区分所有者であれば、理事や監事といった役員の就任を要請されます。総会や管理規約で定められた方式により、役員になることとなりますが、就任した場合にはどのように臨むのか、また理事会で何を話すのか、さらには役員就任を拒否できるのかについて紹介します。
マンション管理

【管理組合Q&A】管理組合とはどのような団体なのでしょうか?他

今回マンション管理組合を運営していくにあたって、そもそも管理組合とはどのような組織であり、どのようなルールのもとで運営していかなければならないのかについて紹介します。また管理組合の進化系としての管理組合法人について、メリットやデメリットも紹介します。
マンション管理

【管理組合Q&A】マンションとは?マンションの歴史は?等を解説

マンションの管理組合や理事会、さらには役員が疑問に感じることに具体的に解説していく記事を紹介します。今回はそもそもマンションの定義や、区分所有建物とはどういう建物か、さらにマンションの歴史は?という疑問に答えます。
マンション管理

【今後に備え要確認】よこはま防災力向上マンション認定制度の概要

横浜市におけるマンションに対する防災施策として、「よこはま防災向上マンション認定制度」があります。その制度に関する概要とともに、ハード(ハード+)、ソフト(ソフト+)の認定基準と認定のメリット、今後の横浜市の取り組み等を紹介します。
マンション管理

10大ニュース、固定資産税減額に成功他【マン管新聞231215】

マンション管理新聞23年12月15日、25日合併号の気になった記事について記載します。具体的には長寿命化促進税制に対応できたマンションは自主管理・第三者管理者採用している点や、マンション管理適正化・再生推進事業の21事業分について、さらに2023年10大ニュースを紹介します。
マンション管理

【要確認】管理計画認定マンションになる為の長期修繕計画のポイント

管理計画認定制度において、長期修繕計画はマンション管理組合にとって非常に重要な要素であり、審査でも一番チェックされる項目といえます。事前のマンション管理士審査や自治体審査にクリアするための、長期修繕計画のポイントについて解説します。
マンション管理

【必ず作成・見直ししたい】長期修繕計画の重要性とは?

長期修繕計画の見直しがなされていない事例を比較的聞きますが、理事会や総会、修繕委員会等で継続的に見直していく必要があります。国土交通省は5年程度ごとの見直しを推奨していますが、大規模修繕工事のタイミングでの見直しはややスパンが長く、マンション管理の計画上ズレが生じるかもしれません。
マンション管理

横浜市の管理計画認定が50件突破他【マン管新聞231205】

マンション管理新聞のピックアップとして、23年12月5日第1255号では横浜市における管理計画認定制度における認定マンションが50件を突破したとともに、これまで非公表だったマンションが公表されています。また渋谷コーポラスの建替組合が設立され、建替えに向けて動き出しました。
タイトルとURLをコピーしました