マンション管理

マンション管理適正評価制度の評価状況(マンション管理新聞)

マンション管理新聞より、マンション管理適正評価制度の記事を取り上げました。評価マンションの状況とともに、自治体が実施する管理計画認定制度の取得状況と、そこに満たないマンションも3割強あるという点が挙げられていましたので、マンション管理士として見解を記載します。
マンション管理

【マンション管理士推奨】マンション管理に役立つおすすめ書籍10冊

分譲マンションの理事会や修繕委員会、そして管理組合としてが是非確認したい書籍を10冊取り上げて紹介します。マンション管理士である筆者もすべてに目を通して、作者の意向等を踏まえながら書籍の解説をしています。おすすめ度、難易度でも評価しているので、マンション管理の参考にして下さい。
マンション管理

管理会社と締結するマンション管理委託契約書の確認ポイント

管理会社と管理組合がマンション管理のために締結する管理委託契約書の内容について、締結の際に見ておいた方が良い所を中心に詳しく解説しています。総会の直前になって焦らない様、締結の前に前もって現状を把握しながら、次期をどうするかを検討することが大切です。
マンション管理

【重要】管理会社が配布するマンション重要事項説明書の確認ポイント

管理会社が配布するマンション重要事項説明書の確認ポイントを、これを見れば概要が分かるように解説しています。重要事項説明書の内容と、実際に管理会社が行っている業務とが合致しているかを確認することが重要です。次期の契約更新を想定して早めにチェックしてみましょう。
マンション管理

【メリットは?】固定資産税減税のマンション長寿命化促進税制とは

固定資産税減額としてうたわれているマンション長寿命化促進税制の要件について確認します。減税額は1/6~1/2という恩恵がある反面、管理計画認定マンションと、助言又は指導をうけた管理組合のマンションの2つのタイプで違いがあります。双方とも期間内の長寿命化工事が必須です。
マンション管理

【必ず確認したい】長期修繕計画の作成メリットやポイントを紹介

マンションにおける長期修繕計画とはどういった計画なのか、具体的に紹介します。長期修繕計画作成にはメリットがあり、管理組合にとって作成した方がよい計画となります。また作成についてのポイントも紹介していますので、イメージして頂ければと思います。
マンション管理

今すぐ検討したいマンションの高経年化・高齢化への対応方法とは

マンションの高経年化・高齢化が今後どこのマンションも進みます。今はまだ大丈夫なマンションや既に進行中のマンション、それぞれあるでしょう。前者については早くから将来を考えつつ、後者においても長年住み続けるための方法論を考える必要があります。
マンション管理

【トピックス】老朽化マンションの大規模修繕工事により減税の可能性

一定程度の年月が経った老朽マンションにおいて、長寿命化工事等に資する大規模修繕工事を行い管理計画認定を受けることにより、各戸において固定資産税の減税が受けられるかもしれません。区分所有者も恩恵を受けるため、取り組みを検討するマンションも増えるでしょう。
マンション管理

【総会決議】管理規約や使用細則変更時に気を付けたい確認ポイントは

定期総会の時期、管理規約や使用細則を変更することも多いと思います。変更の際に確認しておきたいポイントを紹介するとともに、変更した方がいいタイミングや考え方も紹介します。普段の生活と合わなくなってきたらそこが変更のサインかもしれません。
マンション管理

【定期総会】確認しておきたい管理組合役員の選任ルールと業務、役割

定期総会を前に、管理組合役員(理事長、理事、監事)の選任がクローズアップされてくる管理組合も多いかと思います。役員の選定ルールや、役員になった場合に実施すべきこと、必ず役員をやらなければならないのか等、現役マンション管理士が解説します。
タイトルとURLをコピーしました